※language translation

卸登録
1-1
1-1
1-2

カテゴリー

  • 初心者
  • mod本体
  • アトマイザー
  • フレーバーリキッド
  • アクセサリ・その他
  • コイル
秋葉原リンク 山梨リンク 松本リンク 宇都宮リンク 仙台リンク 郡山リンク 山形リンク 浜松リンク vapevillageリンク 不忍カフェリンク H-LINE
2018年 05月
vapevillageリンク

掲載Content

 

1
爆煙(ばくえんVAPEを使っている人なら一度は聞いたことのある言葉かもしれない。
少し前まで爆煙は上級者が楽しむものというような印象でしたが、
最近はアトランティス×サブオームバッテリーセットのように、初心者でも使えるVAPEでも超爆煙ができるようになりました!

必要な物を買えば爆煙になりますが、なぜ爆煙になっているのかを最低限でも理解していなければ、 何かあった時に一番困るのは使っている本人です。まずは、爆煙の仕組みを簡単に説明しましょう。
2
VAPEは、理論上では電力(W)を上げることによって煙の量を多くすることができます。
つまり、爆煙につながるということです!!
電力(W) = ボルト(V) × ボルト(V) ÷抵抗値(Ω)
【電力(W)】電流が単位時間にする仕事量
【ボルト(V)】ボルトとは電気の強さ。通常のバッテリーで3.7V〜4.2V程度。
【抵抗値(Ω)】抵抗値とはコイル内部の電気を止める力。通常1.0〜2.5Ωぐらい。

つまり、単純に[ボルト]を上げ、[抵抗値]を下げれば、[ワット数]は高くなります。
でも、もちろん出力は高ければ高いほど危険度は増します。
高出力にしすぎないよう心がけることも楽しむための一つです。

次に抵抗値について説明します。
抵抗値とは上記でも説明しましたが、コイル内部の電気を止める力です。
つまり、数値が高ければ高いほど電気を止め、煙は減ります。
数値が低ければ低いほど電気が流れ、煙が増えます。

ここで、VAPEでは抵抗値は使用するバッテリーに起因します。

バッテリーの電圧(V)÷電流(A)=最大抵抗値(Ω)

上記の算定式が使用するバッテリーの耐えうる最大の抵抗値となります。
この数値を超えて使用するとバッテリーが負荷に耐えられなくなり、爆発など思わぬ事故につながる恐れもありますのでくれぐれもご注意ください。
一つの目安として個人差はありますが、0.5Ω以下は低すぎたり、リキッドの味が飛んでしまったりするので覚えておきましょう。

計算ツール

  

電圧(V){2乗自動}    ÷  抵抗値(Ω)     =  電力(W)


  

バッテリーの電圧     ÷  電流(A)       =  最大抵抗値(Ω)





                    ---次項 リキッドのあれこれ!---